20代が就職・転職を目指すなら「JAIC」!自宅で就活することも可能です!


JAICは20代の就職・転職に強いとして評価を得ている、若年層向け転職(就職)サイトです。

2005年から始まったJAICによる就職支援サービスを利用し、既に20,000名以上が正社員就職を成功させてきました。

今回は、JAICの特徴や利用するに当たってのメリット、口コミや実際に利用してみた感想について詳しく解説していきます!

 

1.JAICの4つのメリット

JAICの特徴や、強みとしているポイントについて確認していきましょう。

 

・就職成功率が高い!

JAICを利用した人は、就職成功率がかなり高いのが特徴です。

就職成功率81.1%とかなり高い水準をキープしていますので、本気で就職したい、結果を重視したい、という人には特におススメです。

 

・入社後定着率が高い!

JAICを使って就職した人は、働き始めてからの早期退職率が低いというのも特徴です。

入社後定着率91.3%という結果から、入社をゴールと考えず、それ以降の働き心地も視野に入れた上で最適なキャリアアドバイスしてくれるということが分かります。

居心地のよい環境で自分のスキルを上げたりノウハウを積んだりできるため、安心して働くことができます。

 

・複数のサービス展開をしている

JAICが全国で行っている王道のサービスは「就職カレッジ」ですが、東京に限定して行う「女子力カレッジ」や「30代カレッジ」、東京と大阪で行っている「セカンドカレッジ」など、複数のサービス展開を行っています。

ご自身が就職したい地域を参考に、特色に合わせた仕事選びも可能です。

 

・書類選考なしで面接できる

未経験者を採用したい優良企業が集まっているため、書類選考なしで面接できる企業が多いのも特徴です。

その分選考にかかる時間を短縮できますので、2週間で内定を得るなどスピード感ある就活ができるのもポイントです。

 

・20社と面接できる

スピード感よりもじっくり選ぶことを重視したいという人には、ほぼ同時に20社受験することもできるシステムを採用しています。

いくつもの企業と短時間で面接できるため、就職までの時間を意識しつつも自分で企業を選ぶというスタンスを崩さず就活できます。

 

2.JAICの2つのデメリット

反対に、JAICのネックポイントを確認していきましょう。

 

・40歳以上の人は利用できない

就職カレッジでは、利用対象年齢を18歳~39歳までとしています。

若手を求める企業の求人に特化しているサイトなので、40歳以上の人は別の就職サイトを利用しましょう。

 

・直接の面談を希望する場合は拠点が限られている

JAICは全国に拠点を持つサービスではありますが、拠点のない都道府県もありますので、直接の面談を希望する場合は注意しておきましょう。

説明会、個別面談、就職支援講座の受講、面接会などの全てをWEBで行うことができますので、地方の方はWEB受験を検討してみましょう。

 

3.JAICを利用すべき人の5つの特徴

では実際に、どのような人がJAICを利用すべきか紹介致します。

 

・フリーター、大学中退、既卒、第二新卒の人

JAICが提供している「就職カレッジ」では、フリーター、大学中退、既卒、第二新卒を対象として就職サポートを行っています。

社会人経験がない人、経験が浅い人でも長く働ける企業をピックアップしてくれますので、安心して相談に乗ってもらえます。

 

・ビジネスマナーに心配のある人

JAICでは、ビジネスマナーや履歴書の作成方法、面接対策など、幅広いノウハウが学べる就職講座を充実させています。

しかも受講は完全無料なので、マナー面で心配のある人にとって非常に多くのメリットがあるでしょう。

 

・自己分析や企業分析に自信のない人

国家資格を持った就職アドバイザーが多数在籍しているため、自己分析や企業分析などマンツーマンでの対応が必要な場面にも対応してくれます。

自分の強み弱みが分からない人や、業界の傾向、企業ごとの特色を把握するのに時間がかかっている人は、是非利用してみましょう。

 

・就職に失敗することなく、今度こそ長く働きたい人

JAICは、就職成功率と入社後定着率のどちらも高いため、失敗しない就職をしたい人に向いています。

特に、入社後のミスマッチや「こんなはずではなかった」と早期退職してしまうことを懸念している人にとって心強い存在ですので、心配や不安がある人は率直にアドバイザーへ相談してみましょう。

自分の向き不向きも加味した上で、志望先を決めていくのがポイントです。

 

【まとめ】安定して長く働ける会社を探す20代は、JAICを利用してみよう!

多くの就職支援会社がサポートしてくれるのは、登録から入社してもらうまで、とされています。

JAICでは「安心して長く働き続けてもらう」ことを目的としていますので、就職後のサポートも欠かしません。

専任の就職アドバイザーやサポート専門スタッフの力を借りながら、自分のキャリアがしっかり積めるような会社を探していきましょう!