【大学中退】正しい就活のやり方と内定をもらう4つの就活テクニックとは


大学を中退した場合、心配になる要素の1つとして「就職」が挙げられます。

学歴が全てではないと言っても、新卒採用のチャンスを失った状態でどう就活していけばいいか迷う人もいるのではないでしょうか。

今回は、大学を中退した場合に行うべき正しい就活のやり方と、内定をもらう4つの就活テクニックについて解説していきます。

 

大学を中退した人のリアル

大学を中退した場合、その後の初任給に差が出るという統計結果が出ています。

厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」を見ると、院卒の平均初任給は238,700円、大学卒の平均初任給は206,700円であるのに対し、高卒(大学中退者)の平均初任給は165,100円と大きく落ち込んでいます。

大卒以上限定の求人に応募することができないため大手企業の本社など根幹に携わる仕事には応募しにくくなり、特別なスキルを身に付けていないと自分の腕一本で食べていくことも難しくなるでしょう。

また、「中退したこと」そのものにマイナスイメージを持っている企業も多く、ポジティブに伝えられるよう対策を練っておかないと減点されてしまいがちです。

しかし、きちんと対策を行った上で就活をすれば、希望する業界・業種への就職も可能ですので、まずは就活の方法をチェックしていきましょう。

 

大学を中退した人の就活方法

大学を中退した人の就活方法について解説していきます。

 

・中途採用扱いで就活をする

大学を中退した場合、新卒採用や第二新卒採用、既卒採用にチャレンジすることはできません。

これらは大学を卒業した資格が必要となりますので、あくまでも中途採用で求人を出している企業に狙いを定めましょう。

 

・転職サイトに登録する

何よりも大切なのは、早めに転職サイトに登録することです。

自分の希望や通勤可能な地域に合わせてどんな求人があるかを把握し、少しでも興味があるところにはどんどん面接を申し込んでみましょう。

 

・転職エージェントを利用する

大学のキャリアセンターが利用できなくなるため、履歴書の添削や面接対策が心配になる場合もあるでしょう。

転職エージェントを利用すればこれらのサポートを行ってくれるだけでなく、中退者の採用も積極的に行っている企業を紹介してくれる場合もあります。

 

・就職支援サービスを利用する

就職支援サービスとは、採用活動を行っている企業を紹介してくれるサービスではなく、就活にまつわる知識やノウハウ、履歴書の作成方法や模擬面接など幅広くアドバイスに乗ってくれるサービスです。

いきなり面接に進むのが不安な人や、自分の長所が見つけられない人は就職支援サービスを利用して自己分析をしていくのもよいでしょう。

 

・ハローワークに行く

ハローワークには、特に地域密着の求人が多く掲載されています。

地元での求人を希望する場合や、職業訓練を受講しながら就活したい場合にはハローワークを訪問してみましょう。

アルバイトや契約社員など複数の雇用形態があるため、事前に自分の希望をはっきりさせてから行くことをおすすめします。

 

大学を中退した人におすすめの就活テクニック

ここでは、実際に就活をする際におすすめのテクニックについて紹介していきます。

 

・早めに行動をする

何よりも大切なのは、早めの行動です。

就活を後回しにしてしまっているとどんどん年齢だけ重ねていくことになりかねず、フレッシュな20代を棒に振る可能性も出てきます。

なるべく早期の段階で就職できるよう、前向きに行動していきましょう。

 

・中退理由をなるべくポジティブに伝える

大学を中退した理由については、まず間違いなく聞かれる項目ですのであらかじめ準備しておきましょう。

成績不振、趣味への没頭など伝えにくい理由であったとしても、なるべくポジティブで前向きに伝え、学んできた内容をアピールするのがおすすめです。

 

・若手の転職に強いサイトを利用する

20代の転職に強いサイトを利用すれば、若手を求めている企業を見つけやすくなります。

若手を積極的に採用している企業は、仕事を行う上でのノウハウやスキルよりも、個人のバイタリティややる気を高く評価している場合が多いので、自分の強みと関連させてアピールしていきましょう。

 

・正社員採用に絞って就活する

アルバイト、派遣社員、契約社員など雇用形態は人により様々ですが、学歴の面で心配がある場合は最初からなるべく正社員採用を目指しましょう。

他の雇用形態と比較して採用へのハードルは上がりますが、その後のキャリアアップや昇給が期待できます。

会社の核となる重大な仕事も任せてもらいやすくなりますので、自分自身のスキル向上にもつながります。

 

【まとめ】転職サイト経由で中途採用に応募するのが第一歩!

大学を中退した場合、早めに転職サイトに登録し、中途採用求人に応募するのが大切です。

説明会に参加したりエージェントによるアドバイスをもらったりしながら、着実に進めていきましょう!